• 特集
  • 商品一覧
  • 価格別
  • レシピ
お電話でのご注文・お問い合わせはこちら
0120-49-0008
[ 受付時間]
9:00〜18:00

手まり麸の茶わん蒸し

雛祭りのごちそうに。 てまり麸は、そのまま卵液に入れると沈んでしまうため、 ほぼ蒸しあがった状態で手まり麸をのせ、 再び表面に卵液大さじ1を流し入れて、 蒸し器で表面を固めると、華やかに飾ることができます。

材料

4人分
  • 卵 2個
  • えび(下処理したもの) 4匹
  • てまり麸 適量
  • 三つ葉 2本
  • お好みの具材(蒲鉾や鶏肉など) 適量

調味料A

  • だし汁 300CC
  • 薄口醤油 小さじ1
  • 塩 少々
  • みりん 小さじ1

煮物だし

  • だし汁 1カップ
  • 酒 大さじ1
  • 薄口醤油 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 塩 少々

作り方

手順1
えびに酒と薄口醤油を少々ふって下味をつけ、三つ葉は3cm程度に切っておく。
手順2
てまり麸は、【煮物だし】で煮ておく。
手順3
泡立たないように解きほぐした卵に【調味料A】を加えて、ざるでこす。
手順4
耐熱の器に3でできあがった卵液と具材を入れる。
手順5
蒸気のたった蒸し器に入れ、強火で2分程度、 その後中火で15分~20分程度、竹串をさして 中から透明な汁が出てくるまで様子を見ながら蒸す。

このレシピで使用した商品