商品から選ぶ

冷蔵品
常温品
冷凍品
調味料
限定品
FuFuFu and…

用途から選ぶ

ご自宅用(単品)
ご自宅用(セット)
手土産・プチギフト
ご進物
特選ご贈答
ビジネスギフト

金額で選ぶ

~1000円
~2000円
~3000円
~5000円
5000円以上
  


無病息災を願って【ちまき麸】



今年も祇園祭の期間限定でちまき麸を販売しております!
京都では、この祇園祭りの期間に販売される粽(ちまき)を購入し、
厄病・災難除けのために1年間、家の玄関等に飾る慣わしがあります。



昔、蘇民将来という男の家に、旅人に身をやつした
牛頭天王が訪ねてきて、一夜の宿を求めました。
蘇民は貧乏でしたが、それでも手厚くもてなします。
牛頭天王はその心遣いに大変喜んで、そのお礼に
「今後お前の子孫は末代まで私が護ってやろう。目印に腰に
茅の輪をつけていなさい」と言い残して去っていきました。
そのお陰で後に疫病が流行った際も、蘇民の一族は生き残り繁栄した
…ということです。
このときの護符になった茅の輪は「茅」を束ねて「巻」いたものです。
そこで「茅巻(ちまき)」と呼ばれるようになり、
それを同じ発音の「粽(ちまき)」と音を担いで、
現在のような束状の粽が厄除けのお守りとして作られるようになりました。
また、粽には「蘇民将来子孫也」という護符がつけられています。
これは「私は蘇民将来の子孫です。なので病気や災いから護って下さい」
という意味が込められています。
これが祇園祭りで粽を購入し、厄病・災難除けに飾ることの
由来だといわれています。



半兵衛麸ではこれに倣って、祇園祭の期間、ちまき麸を販売しております。



なま麸の生地にニッキを練りこみ、もっちりあまい【ちまき麸】を
ぜひご賞味くださいませ!


▽半兵衛麸オンラインショップ 【ちいさなちまき麸 5本入】
▽半兵衛麸オンラインショップ 【ちまき麸 3本入】


また、半兵衛麸では宵々山(15日)、宵山(16日)の2日間
山鉾町近くにある事業本部前にて冷たい【笹巻き麸】や【ちまき麸】の
販売を行っております。 ミニチュア鉾や屏風の展示もございます。
休憩していただけるスペースも用意しておりますので、
近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。













▽半兵衛麸 オンラインショップ
▽直営店のご案内
▽半兵衛麸 アクセス