こだわり特集20 鍋特集

■ 京麸でほっこり 冬のあったかお鍋
  暦では5日に寒の入り。小寒・末候でございます。
これから大寒を迎え、寒さが身にしみる毎日となります。
今週末は、さらに冷え込むとのことで、寒さ対策は万全にしておきたいところです。

体の中から温まるには、まずは「食」=食事からということで、
寒い夜にぴったりのお鍋料理をご紹介いたします。


◆スープまで栄養たっぷりのあわ麸の黒こしょう鍋
 

□材  料
あわ麸(130g)・・・1本、季節の花麸・・・1/2本、
大根…1/2本、人参…1本、春菊…1束
中華風スープ…2カップ、薄口しょうゆ…大さじ1、酒…大さじ1
黒こしょう…たっぷり

□調理方法
1.あわ麸・うめ麸を5mm程の厚さに切る。
2.春菊は適当な長さに切り、長ネギは薄く斜め切りにする。
  大根と人参は皮をむき、ピーラーで薄くスライスする。
3.鍋に中華スープと薄口しょうゆ、酒、たっぷりの黒胡椒を入れ、
 野菜・生麸を入れて中火でふたをせずに煮込む。
4.野菜に火が通ったら、生麸をいれて
 少し柔らかくなるまで蓋をせずに煮込む。
5.味がついたら生麸と野菜を一緒にお召し上がりください。

根菜類や香辛料は身体を温める作用があります。
スープには浸みだした栄養素がたっぷりです。
スープもご一緒にどうぞ。


◆たっぷりのなま麸とお野菜が主役の精進鍋

生麸、生ゆばと水菜や九条葱などの京野菜を合わせた
お醤油味のあっさり鍋です。

野菜からじんわりしみ出た甘みが、ほっこりと
体にしみわたるとってもヘルシーなお鍋。
なま麸や生ゆばをたっぷり入れて、
あっさりとたんぱく源を確保するのが、
京都ならではの食べ方です。
▽半兵衛麸レシピ 精進鍋

豆乳を使ってもコクのある精進鍋ができます。
(京都 半兵衛麸のやさしいお麸レシピ P.19に掲載しています)
▽半兵衛麸ONLINE SHOP レシピ本


◆麸麸(ふぅふぅ)カレー鍋

スパイシーなカレーだしが食欲をそそるお鍋です。
にんにくやガラムマサラをきかせると大人向けに、
牛乳でクリーミーに仕上げるとお子様も大好きな味になります。

固焼きに仕上げた「煮もの麸」を入れると、
おだしをたっぷり吸ってプルプルなめらかな食感に。
なま麸のもっちり感とは一味違う美味しさです。
家族や友人と一緒にわいわい囲むと、身も心もぽかぽかになりますね。
▽半兵衛麸レシピ 麸麸(ふぅふぅ)カレー鍋

京麸のお鍋といっても、精進鍋から洋風アレンジまで、色々なバリエーションが楽しめます。
お鍋は、お出汁に含まれる栄養もたっぷり。
やき麸でお出汁までしっかりと召し上がってください。

ちなみに、京都で有名な鍋どころでは、
やき麸は、基本的にあらかじめ水で戻してかたく絞ってから調理されます。

半兵衛麸のキメが細やかなやき麸は、水戻しのあと、かたく絞ってもくずれません。
そして、一度水戻しをしたやき麸は、沸騰しても、長時間煮込んでも、おいしくいただけます。
どうぞ、皆さま体の芯から温まるお鍋料理をお楽しみくださいませ。